記事一覧

使わなくなった趣味の品も不用品回収致します 《姫路市/Iさん》水槽の不用品回収を行いました。 お父様が熱帯魚をはじめピラルクなどの珍しい魚をお好きで飼ってられたそうなのですが、寿命で魚たちがいなくなったそうです。 お父様はもう70歳になられるそうで、これからまた新しく生物を飼うのも大変だと。 確かに水槽は定期的に洗ったりもしなくてはいけないので、体力も使います。 それで思い切って水槽を処分すること・・・

記事を読む »

自分では処分しにくい!そんな不用品も「姫路おかたづけ.com」にお任せ下さい! 姫路市にお住いのAさんから、不用品回収のご依頼を頂きました。 今回のご依頼の内容は、コタツ布団の引き取りでした。 長年使用していたコタツ布団が古くなり汚れもひどいので、処分して新しいものに買い替えをすることにしたのだそうです。 弊社のスタッフが現場にお伺いしてみたところ、大き目のコタツ布団でしたので、トラックに積み込み・・・

記事を読む »

自分では処分しにくい!そんな不用品も「姫路おかたづけ.com」にお任せ下さい! 本日は、相生市にお住いのHさんからのご依頼で、壊れた電気スタンドを不用品回収に伺いました。 今のご自宅に引越して来られたときに電気スタンドが割れてしまい、バタバタと忙しい日々でそのまま放置されていたそうです。 電気スタンドは割れ物でもあり、処分するにも難しいアイテムです。 部屋に置いておいてもスペースを取って邪魔になる・・・

記事を読む »

捨て方がわからない不用品も「姫路おかたづけ.com」にお任せ下さい! 赤穂市にお住いのNさんのご自宅に、不用品回収させて頂く為お伺いしました。 数年前に旅行のお土産として木彫りの人形を頂いたものの、ご自宅のインテリアにマッチしない為どう扱えば良いものか困り果てて、物置にしまっていたそうです。 そうこうしているうちに自宅を全面的にリフォームする事となり、物置や押し入れにある不用なものを片付ける決意を・・・

記事を読む »

思いのこもった品物、丁寧に引き取ります 今日は姫路市にお住いのKさんのご自宅へ、スタッフ数名で不用品回収に伺いました。 姫路市を離れ娘婿夫婦が暮らしている街へ引っ越す事が決まった為、思い切ってタンスや食器棚等大型の家具を処分したいとのご相談を承っていました。 大型家具は、ご両親が嫁入り道具として持たせてくれたものだったので、複雑な気持ちを抱いていたもののここで気持ちを切り替えておきたいとの事でした・・・

記事を読む »

力自慢のスタッフがスピーディに作業 今回のご依頼は、姫路市のHさんからでした。 移転に伴い現在使用しているオフィスを閉鎖することになったので、不要なものを引き取ってほしいというご依頼をいただきましたので、現場に行ってきました。 現場で回収させていただいたのは、中古のロッカー数台でした。 ロッカーは大きくて重量があるため、力に自信のある男性スタッフ数人で作業を担当させていただき、回収してきました。 ・・・

記事を読む »

大量の衣類もお任せください Yさんから不用品回収のご依頼が入りましたので、お宅のある姫路市までお伺いいたしました。 ご依頼主様は、洋服を捨てるのがもったいなくサイズが合わなくて着られなくなってしまったものや、以前流行したデザインの服であっても、大切にとっておいたところ、クローゼットや押し入れの中がいっぱいになってしまったので、衣替えの際に思い切って処分することに決めたそうです。 コートやセーターな・・・

記事を読む »

楽しい模様替えの後は… 三木市のTさんから、お部屋の模様替えをして、これまで使っていたカーテンや椅子の処分に困っているので不用品回収に来てほしいとご依頼を受けました。 リビングの窓一面に設置されていたカーテンであるため、幅も重量もあり、かさばるので地域のゴミに捨てるのが面倒とのことです。 椅子も粗大ごみとして処分するには、自ら玄関前などに搬出しなければならず、大変だから引取りに来てほしいとのご依頼・・・

記事を読む »

植物も回収できます 今回ご依頼をいただきましたのは、加古川市にお住いのWさんでした。 ご自宅内で育てていた植物の処分に困ってしまい、弊社の不用品回収サービスを活用することを思いついたのだそうです。 弊社のスタッフ数名で、ご依頼主様のお宅にお伺いしてきましたが、室内やベランダには、たくさんの観葉植物やプランターが置かれている状態でした。 中には、日本では非常に珍しい植物もありました。 その中から、ご・・・

記事を読む »

大量のゴミ・異臭もお任せください。 今日はUさん(たつの市在住)のご自宅を訪問し、片付けを行いました。 ご主人が他界された後、精神的ショックが大きかった事もあり何事に対しても興味・関心を持てない状態が続いたそうです。 溜まりがちだったゴミもいつか捨てれば良い、そう高を括りつい先延ばししてしまったところ、半ばゴミ屋敷のような状態になってしまいました。 次第に異臭が漂いご近所からも頻繁に苦情が寄せられ・・・

記事を読む »

次のページへ »