豊岡市で孤独死や遺品片付けなら

2017年01月17日(火)11:50 AM

■孤独死が発生した場合、遺品の整理はどうする?


孤独死による遺品整理の問題は、社会問題となっているほど、今では身近な問題です。
もしもの場合、遺品整理はどのようにすればいいのでしょうか。
その事を知らないまま、故人で遺品整理をして大変な思いをする方もいらっしゃいます。
遺品片付けは、専門業者に任せるのが一番です。
どんな状況でも対応できる、遺品整理のプロなら、大切な方を亡くされたお客様の心のフォローと共に、誠実な作業で遺品片付けのお手伝いを致します。

■豊岡市のごみの回収について


豊岡市のごみの回収は、9分別に分かれています。
可燃ごみは週に2回の回収です。
プラスチック製容器包装との回収は月2回です。
紙製容器包装可燃ごみ、ビン、缶、ペットボトル、その他の不燃ごみ、蛍光管、乾電池類は月に1度の回収しかありません。
豊岡市で粗大ごみを出す際は、月1回の収集日に、指定された料金のステッカーを貼ってゴミ捨て場に出します。
豊岡市は可燃ごみ以外の回収頻度が低く、遺品片付けのように不用品が大量に発生する片付けの場合、ごみの処分に非常に困ります。
弊社では、厄介な不用品も、全て弊社で処分いたします。
お客様がごみの回収に煩わされることなく。即時対応できるため、遺品片付けがスムーズに進みます。

■個人では難しい遺品片付けも、プロに任せれば安心です


孤独死部屋をはじめとした、遺品整理というものは、単なる不用品整理ではありません。
残された品のひとつひとつに、故人の思い出が宿っています。
そういった思い入れのある品々を整理するためには、やはり信頼できる業者を探すのが一番です。
弊社では、お客様のご要望に合わせて、きめ細やかなフォロー体制が整っております。
遺品片付けのプロ集団ですので、何かお困りの場合でも迅速対応が可能です。
どうしても個人では難しい孤独死部屋の処理も、専門業者に任せる事で、あとあとトラブルに発展する事を防げます。

■弊社での遺品片付けの流れについて


弊社では、お客様の遺品片付けや孤独死部屋のお悩みをお電話にて受け付けております。
各分野に秀でた弊社の遺品整理のプロたちが、お客様のご相談に合わせた提案を致します。
お電話での見積もりも可能なので、まずはお気軽にお電話下さいませ。
作業の流れは、実際に現場を拝見して正式な見積もりを出させて頂いた上で、ご納得頂けましたらその場で作業を開始することも可能です。
お支払いは作業が完了してからになりますので、料金面の不安もありません。
ご相談から作業完了まで、スピーディーで丁寧な対応が弊社の自慢です。

■孤独死と遺品片付けの問題なら弊社まで


遺品片付けには、故人の遺品を丁寧に扱いつつ、迅速に整理することが大切です。
ご遺族の負担を軽減するためにも、遺品整理には計画的に作業を進める事が重要なのです。
弊社のスタッフは、数々の遺品片付けの現場を通して、しっかりとした遺品片付けのノウハウを持っておりますので、安心しておまかせ頂けます。
遺品の整理は、単なる片付けではなく、大切な供養のひとつです。
後悔しないためにも、是非とも納得いく形で、故人の遺品を大切に整理していきましょう。


  |  

過去の記事