芦屋市で孤独死や遺品片付けなら

2016年12月25日(日)12:42 PM

■増え続ける孤独死、もしもの時の遺品片付けはどうする?


孤独死統計によると今や交通事故より多いという可能性も高い、非常に深刻な問題です。
親しい人が孤独死を迎えた場合、多くの人が頭を悩ませるのが遺品片付けです。
故人の思い出が詰まった遺品の数々を、個人が全て処分して清掃する事は非常に難しく、時間と費用もかさみます。
遺品整理をお考えの際は、遺品片付けの専門業者に任せるのが一番です。

■芦屋市のごみの回収について


芦屋市では、週2回、可燃ごみの回収があります。
不燃ごみは缶、ビン、ペットボトル、紙資源類、その他不燃ごみに分類され、各地域ごとに種別と収集曜日が異なります。
非常に分類が細かいので注意が必要です。
芦屋市の粗大ごみは予約申し込み制で有料となっています。粗大ごみを出す場合には、粗大ごみ受付に電話で予約を取ります。
その後、出される粗大ごみの品目に応じて必要な粗大ごみ処理券を購入します。
収集は平日のみとなっています。
弊社では、お客様自身での分別や手続きは不要です。
遺品片付けで発生した不用品は、全て弊社が責任をもって処分いたします。

■孤独死の遺品片付け専門のスタッフが不安を解消します


弊社は、遺品の片付けなどを専門に行っているため、お客様のさまざまなご要望、ご相談もお伺いします。
不用品回収や便利屋では難しい、きめ細やかな対応が弊社の強みです。
遺品整理や孤独死は、残された人にとっては非常にストレスを感じ、重労働になります。
弊社では、そんなお客様の負担を取り除くべく、全力でお手伝いをさせて頂きます。
遺品整理の各分野に精通したスタッフが、どんな現場でも迅速に対応致します。
お客様の立場、故人の立場、それぞれを考えて、誠心誠意の作業に当たらせて頂きますのでご安心ください。

■遺品片付けでお悩みの際は、まずはご相談から!


弊社では、孤独死などの遺品片付けのお悩みをいつでもお電話かメールフォームで受け付けております。
お見積もりのご相談だけでなく、小さな疑問でも遺品片付けのプロが誠実にお答えします。
実際にご依頼の場合は、まずお電話にて概算の見積もりをお伝えします。
正式な見積もりは、現場を拝見してから改めてお伝えし、ご納得されたら作業に入ります。
お支払いは作業が終了してからとなります。

■孤独死の遺品片付けなら、誠実対応の弊社におまかせ下さい!


遺品というのは、故人と残された人をつなぐ大切な架け橋です。
そのかけがえのない遺品を、弊社では大切にお取り扱いさせて頂き、お客様の満足する方法で整理させて頂きます。
もしもの時の大切な遺品整理は、是非弊社におまかせ下さい。
遺品整理の各分野で経験豊富なスタッフが、お客様のご要望に合わせて対応致します。


  |  

過去の記事