神戸市垂水区で孤独死や遺品片付けなら

2016年11月16日(水)11:06 AM

■孤独死での遺品片付けに必要な心構えとは


孤独死は、全国的な社会問題となっています。
もしも、親しい人が突然孤独死を迎えてしまったら、残された遺品片付けなど、一体どうしたらいいでしょうか。
遺品の処理に困り、なかなか整理を進めることができずに、ただ時間だけが経っていくという例は非常に多くあります。
遺品整理を行う上で大切なのは、迅速な処理と、不要なものとそうでないものを明確に分ける判断力です。

■神戸市垂水区のごみの回収について


神戸市垂水区の可燃ごみの回収は地区によって異なりますが、週に2回行われています。
缶、ビン、ペットボトルのリサイクルは週に1回の回収です。
また、容器包装プラスチックの回収も、同様に週1回となっています。
その他の不燃ごみの回収日は、それぞれ月に2回ずつです。
なお、ごみ出しは指定のごみ袋に入れ、朝の5時から8時半までに出さなくてはなりません。
神戸市垂水区の粗大ごみの出し方ですが、ごみセンターに予約をした上で、有料の粗大ごみ券を販売店で購入してから指定の場所に出します。
パソコンなど、神戸市が回収してくれない特殊な品目もあるため、注意が必要です。

■孤独死部屋の遺品片付けは、専門業者と協力するのがベストです


故人の思い入れのある品物は、なかなか処分できるものではありません。
まして、大切な人を亡くして、冷静に対応できる場合の方が少なく、そんな方のお手伝いをするために、弊社は遺品片付けや孤独死の後の手続きに精通したスタッフを揃えております。
孤独死の後の遺品片付けでお悩みでしたら、弊社に是非ご相談下さい。
遺品整理についての疑問や不安を、丁寧に解消致します。
弊社のスタッフと共に、故人の残した品々をきちんと整理してあげましょう。

■遺品片付けや孤独死のお悩みならお任せ下さい


遺品片付けが必要になりましたら、まずは弊社までお電話かメールフォームでご連絡下さいませ。
お客様のご要望や、現在の状況などを、熟練したスタッフがお伺い致します。
お電話にて概算の見積もりをお伝えしますのでご安心下さい。
正式なお見積もりをお伝えするのは実際に現場を拝見してからになりますが、作業はその場で開始することも可能です。
スムーズで迅速な対応をお約束致します。

■孤独死の遺品片付けは、プロに相談するのが一番です


遺品整理や孤独死は、自分のものではないだけに、残された人にとっては非常に厄介なものです。
特に、孤独死の場合どういった形で物を残してほしいかが伝わっていないことも多く、遺品整理に時間を要します。
弊社には、遺品整理のプロが多数常駐しておりますので、スムーズに作業に取り掛かることが可能です。
大切な人に安らかに眠って頂くためにも、信頼できるプロの力を借りて、部屋をきれいにしてはいかがでしょうか。


  |  

過去の記事