加東市で孤独死や遺品片付けなら

2016年10月14日(金)4:31 PM

■遺品の整理でお困りの方へ


身内にお年寄りがいる場合、その方が孤独死を迎えてしまい、その部屋の後片付けをおこなわないといけないということもあります。
孤独死されてしまった方がその瞬間まで住んでいたわけですから、日常の中で使っていた様々な生活用品や家具などがあります。
これを整理して捨てるべきものは捨てるなど片付けるために大きな苦労があります。
こうした悩みを抱えてしまっている人は兵庫県の加東市にも多数いらっしゃるはずです。

■ご負担を軽くする方法があります


兵庫県の加東市では行政サービスのひとつとしてゴミ回収がおこなわれていますが、それはあくまでも日常生活の中で出てくるゴミを回収するサービスであって、粗大ごみなどは別です。
また、孤独死を迎えてしまった方の部屋を綺麗に片付けるとなれば大きなゴミ袋がいくつも必要なほど大量のゴミが出ますので、それをゴミ捨て場まで持って行くだけでも苦労があるものです。
そのため、このような苦労をするよりも我々専門業者にお任せください。

■スピーディーな作業をおこないます


我が社ではお客様からの要望を受け、孤独死されてしまった方の部屋に関して遺品片付けサービスをおこなっています。
また、急いで片付けたいという場合には、スピーディーに対処させていただきますので気軽にお申し付けください。
さらに、遺品片付けという作業であるため、すべての作業は丁寧におこなわせていただきます。
また、作業をおこなう上での費用に関してもリーズナブルな価格でおこなわせていただきますので、ご安心ください。

■お電話ください


弊社ではお電話でご依頼を受け付けています。
その際にお客様のほうで片付けてほしいお部屋の状況なども確認させていただきます。
その上で見積もりを提示させていただきますので、ご納得の上で正式なご依頼をお願いします。
また、ご要望が何かある際にはそちらもお伝えください。
たとえば記念の写真などはすべて保管してほしいなどという要望を伺うケースもありますが、そうした要望がある際には丁寧にすべて保管させていただきます。

■気軽にご依頼ください


まずは気軽にお問い合わせもお待ちしています。
遺産片付けに関しては孤独死を迎えてしまった方のご家族やご身内の方が対応されるケースが多いのですが、近親者もお年を召されていて、片付けるために大きな負担を背負ってしまうこともあるはずです。
そのような場合には無理をしないで、我が社へとご依頼ください。
早期にスケジュールを調整させていただき、迅速に作業させていただきますので、まずはご連絡をお待ちしています。


  |  

過去の記事