養父市で孤独死や遺品片付けなら

2016年10月02日(日)8:49 AM

■遺品整理でお悩みの方へ


現在、自分自身の関係者などが孤独死を迎えてしまい、その部屋の後始末についてお悩みな方は多くいらっしゃるはずです。
自分の親御さんのケースもあれば、遠い親戚の場合もあるでしょうが、突然の報せに驚くと同時にお困りのはずです。
もちろん、片づけをしないままにもいきませんから前に進むしかないのですが、その際に自分で対処することが不可能と判断してしまう方も多いものです。
そのような場合にはぜひ弊社をご活用ください。

■お客様の悩みを早期に解決します


兵庫の養父市にはゴミの回収サービスが行政サイドに整っておりますので、基本的なゴミ処理に関してはこちらを利用すれば問題ないのですが、孤独死による遺品片付けとなれば、搬出することになるゴミも山ほどあるはずですし、特に困ってしまうのが粗大ごみの処理です。
搬出するにも自分ひとりではどうにもならないということもあるはずですから、やはり行政よりも弊社のようなプロフェッショナルにお任せいただき、負担なく片づけをおこなってください。

■弊社は高評価を受けています


弊社はこれまでもたくさんの方々から依頼を受け、スピーディーに作業をおこない、お客様のお悩みを早期に解決してきた実績があります。
特に賃貸に住んでいる方の部屋を遺品整理するとなれば、あまり長くは時間もかけられないものです。
早く部屋を空けないと家賃も発生してしまうからです。
また、オーナーさんの立場になれば早く明け渡して、次の方に貸したいものです。
だからこそ、こうしたスピーディーに作業で当社は高評価を頂いているのです。

■早期に作業に入ります


孤独死を迎えてしまったあとの部屋の整理に関してご用命をいただく際には、まずはお電話で受け付けをおこないます。
その後、見積もりを提出させていただいたあと、実際の作業に入っていくという流れになります。
作業の日程に関しては他のスケジュールとの兼ね合いもありますが、できるだけ早期におこない、お客様の要望にも従えるように努力しておりますので、希望日などはお申し付けください。
また、作業が終わったあとに清算をしていただくという流れになります。

■おひとりで悩まずお電話ください


お片付けの問題に関しておひとりで悩まれてしまう人は世の中にも多いのですが、やはり遺品片付けの作業となると、向き合うことになるものも数多くなりますので、もはやひとりでどうにかなるというものでもありません。
そのため、下手に頑張ろうとはしないでプロである弊社にお任せください。
過去の多くの実績がありますので、どのような状況のお部屋であっても問題なく対処させていただきますので、まずはお気軽にお電話ください。


  |  

過去の記事