加西市で孤独死や遺品片付けなら

2016年09月30日(金)1:16 PM

■ひとりで悩まずプロを使ってください


親族や身内の方が亡くなった場合や、自身がアパートやマンションを経営もしくは管理している立場にある場合、孤独死を迎えてしまった人が住んでいた部屋を後片付けしなければならない事態に遭遇することもあります。
高齢化社会だからこそ生じる問題ですが、遺品片付けをひとりでおこなうとなればかなりの苦労が付きまといます。
そのため、不用品を回収してゴミを分別してというような作業だけでも相当な手間がかかり、面倒な作業となるのです。

■行政より頼りにしてください


兵庫県の加西市においてもお年寄りが孤独死を迎えてしまい、その後の部屋の片付けに関して悩んでいる方は多いものです。
同市の場合、週に数回のゴミ回収などがありますが、孤独死を迎えてしまった方の部屋をすべて片付けるとなれば粗大ごみも出ます。
こうした粗大ごみに関しては行政のルールの中で処分しようと思うと時間もかかり、手間もかかります。
だからこそ、すべての作業を弊社などの専門業者に依頼する方が増えているのです。

■丁寧に遺品のお片付けをおこないます


弊社では孤独死を迎えてしまった方のお部屋を丁寧に片付ける遺品片付けなどのサービスを提供しております。
すべての清掃をお任せいただくこともできますし、大きな家具などだけ片付けてあとの細かいものはお客様のほうで片付けるなどという一部をお任せいただくことも可能です。
いずれにしても、リーズナブルな料金で担当させていただきますし、作業に入るまでの期間も極力短くしてスピーディーに対応しますので、その点もご安心ください。

■見積もりで金額をご確認ください


お客様から弊社への依頼の際にはお電話ください。
その後、状況を聞いた上で見積もりを提示させていただきますので、そちらの金額を了承して頂き次第、作業に入ります。
作業日程はご相談となりますが、急いでいる方も多いことから、急いでいる場合にはできる限りの対応をさせていただきますので遠慮なくおっしゃってください。
また、作業が終わったあとに料金の精算という流れになりますので、作業終了後にお支払いをお願いします。

■ご依頼をお待ち申し上げます


弊社ではこれまでに多数の遺品片付けのご依頼を受け、担当させていただいた実績があります。
そのため、作業のノウハウもしっかりと持っており、スムーズにお片付けをさせていただくことができます。
現在、部屋を片付けたいものの自分の力だけではどうにもならないという場合には、ひとりでお悩みにならずに、我が社のような専門業者にご相談ください。
お客様のお悩みをスピーディーに解決するため、お電話をお待ちいたしております。


  |  

過去の記事