三田市で孤独死や遺品片付けなら

2016年09月29日(木)9:27 AM

■親族に降りかかる突然の相談


親族の方など身内の方がどこかで孤独死をした場合、それが親御さんであれば当然ですが、親御さんでなくても警察や大家さんから連絡が入り、その後の対処を依頼される場合もあります。
誰かしら親族を探し出してくるものですから、突然の連絡に戸惑う人も多いものです。
また、孤独死によっておこなうのは死後の葬儀などだけではなく、その人の住んでいた部屋において遺品片付けをおこなう必要が生じることもあって、ここで悩む方も多いのです。

■ゴミ回収では頼りにならない


兵庫県の三田市ではゴミの回収は行政がおこなっており、週に数回の回収をおこなっており、粗大ごみに関しても別途回収してくれます。
しかし、孤独死による遺品の整理となると、捨てるべきゴミのボリュームは日常の生活において排出するごみの何十倍ものボリュームになってしまうのです。
そのため、行政の回収に出すためには相当な手間暇が予想され、ここで悩む人も多いのですが、このような作業を任せられる弊社のようなプロの存在もいますので、ぜひ検討してください。

■自分でできないならプロへ


弊社ではお客様が孤独死によって遺品の片づけをおこなう必要に迫られた場合、お悩みを受けて対処をいたします。
やはり、部屋すべてを片付けるとなれば、その作業量も大きなものになり、ひとりではとても負担できないはずです。
さらに、サラリーマンなど普段の仕事がある人であれば、自分でそうした作業をおこなうのは難しいはずです。
だからこそ弊社のお片付けのサービスを有効活用ください。格安料金でしっかり作業させていただきます。

■お電話でお引き受けします


お客様からのご依頼の電話によって弊社ではお仕事を引き受けさせていただいておりますので、まずはご連絡をお待ちしています。
その際、詳しいお話を聞き、見積もりも取らせていただきますので、金額をご確認の上、正式なご依頼をする場合にはその旨お伝えください。
その後は実際の作業に入らせていただき、スピーディーに対処させていただきます。
また、作業が終わったあとに清算をおこないますので、作業終了までにご用意いただければ問題ありません。

■早期に解決して好評を得ています


弊社ではこれまでも数多くの孤独死の遺品片付けの業務を請け負い、ご好評を頂いております。
早期に片付けないと賃貸物件などの場合には無駄な家賃が生じてしまうケースもあるなど、急いでいる方もいらっしゃるでしょう。
そのようなパターンのご依頼であっても問題なく引き受けさせていただいております。
この点においても高い評価を頂いておりますので、現在遺品の後片付けなどにおいてお悩みのお客様は、どうぞお気軽にお問合せください。


  |  

過去の記事