明石市で学習机回収と処分をご検討の方へ

2017年12月12日(火)8:11 AM

■いらなくなった学習机は
お子様の成長にともなって、不要になるのが学習机です。
最近では買い替えなどで学習机回収をご検討の方も増えていますが、どう処分すればいいのか、お困りの方も多いのではないでしょうか。
学習机は子供の使用に耐えるため、頑丈に作られており、また重量もあります。

解体できないこともないのですが、引き出しを外して天板を取り、本体を分解となると、かなりの手間がかかります。
解体したものを処分するのにも人手が必要でしょう。
ご年配の方だけのご家族で、学習机をトラックに乗せて運ぶのはかなり難しいと考えたほうがよさそうです。

■明石市の粗大ごみ回収
明石市では、45リットルのごみ袋に入らないもの、または5キロを超えるものを粗大ごみとしています。
回収は有料で、一枚300円の粗大ごみ処理券を購入しなければいけません。
回収日時と場所は回収センターに問い合わせて決め、処理券を張った粗大ごみを当日、決まった時間までにその場所まで運びます。
手続き自体はさほど難しくはありません。

しかし実際には、粗大ごみの処分で大変なのはこの運搬作業です。
ご自宅から運び出し、トラックに乗せて処分場まで持っていくのは骨の折れる作業です。
また、トラックのご用意がそもそもないご家庭も多いのではないでしょうか。

■熟練の専門スタッフ
その点当社にお任せいただければ、運搬用のトラックでご自宅までうかがい、その場で回収させていただきます。
作業はスタッフが行いますので、お客様が重たい荷物を持つ必要は一切ございません。
当社はこれまでにもたくさんのご家庭にて学習机回収作業を行っており、解体から運び出しまで迅速に作業を完遂させます。
ご自宅にお伺いしても、長居することなくスムーズに搬出、回収いたしますので、大切なご家庭での時間をお邪魔することはありません。

■学習机回収までの流れ
明石市にて学習机の処分をお考えの方は、当社コールセンターまでご連絡ください。
電子メールでもけっこうです。
ご予約いただいた日時に、スタッフがご自宅までうかがって、その場でお見積りを取らせていただきます。

運搬用のトラックで参りますので、お話がまとまればその場で回収、処分をご依頼いただけます。
お客様にご用意いただくのは認印のみ、処分までの流れはスムーズです。
もちろん、お見積りに関してじっくりご検討されたい方は、後日改めて作業にうかがいます。

■学習机回収はプロにお任せ
頑丈で重量もある学習机をご家族だけで処分するのは大変です。
お困りの際はぜひ当社にお任せください。
地域密着をモットーとして働く当社は、これまでにも明石市内のご家庭の学習机回収を多数お手伝いして参りました。
明石市内で学習机回収と処分をご検討の方は、ぜひ当社にお声をおかけください。


  |  

過去の記事