たつの市 でベッド回収処分にお悩みなら

2017年11月10日(金)5:44 PM

■余計な物がスペースを占領している


子どもが自立する前にしようしていたベッドであったり、学習机、同居している人数が減ったのにも関わらず、以前と同じ大きさの食器棚、応接セット、ぶら下がり健康器など不要なものは、お金はかかりませんが、置いてあるだけでスペースを余分に消費してしまっております。
また、時々掃除をしないとホコリを被ってしまったりもしますので、ストレスを感じている方も多いと思います。
特にたつの市 など昔ながらの一軒家の多いエリアでは、不用品を捨てたくても捨てられないという悩みを持ったご家庭が多い傾向があります。
そこでこちらのページでは、たつの市 に住んでいる方が、より簡単に、より負担の少ない不用品の処分方法などについての情報をご紹介します。

■たつの市 のベッド回収処分の方法


たつの市 では、タンスや本棚、机、椅子、応接セット、ベッド、マットレス、じゅうたんなどは「家具・厨房用品」に分類されるため、処分の方法は大型ごみの捨て方と同じになります。
揖龍クリーンセンターが、お住まいのゴミ捨て場に、月に一度程度の頻度で回収に来てくれます。
また、直接揖龍クリーンセンターに持ち込みの場合には、龍野や揖保川、御津地域から持ち込みするような場合には、10kg当たり150円の処分費用がかかります。
また、搬入時間は、平日は9時から16時30分、土曜日は9時から12時となっており、持ち込む2日前までに電話予約が必要となります。

■現実問題として


現実問題として、たつの市 のベッドなどの処分する方法でネックとなってくるのが、ゴミの収集場所で回収してもらう場合や、揖龍クリーンセンターに持っていく時にも同様に、自宅から屋外に持ち出さなければいけないという事です。
粗大ごみが二階にあったり、重くて動かないような場合には、ご年配の方であったり、女性の方などは、軽トラックの荷台に乗せる事はもちろんの事、家の外まで運び出す事が出来な可能性もあります。

■たつの市 でベッド回収処分にお悩みなら


たつの市 でベッド回収処分にお悩みならわたし達姫路おたかづけ.comの不用品回収サービスをご利用ください。
わたし達姫路おたかづけ.comは、ベッド回収処分はもちろんの事、冷蔵庫や洗濯機、クーラーなど動かない電化製品なども合わせて回収させて頂いております。
特にご年輩の方だけのご家庭の場合には、どうしても片付けられない大型のアイテムなどが多くありますので、弊社にご相談頂ければ、直ぐにでもすっきりとしたお部屋に戻す事ができます。

 

        

 

 


  |  

過去の記事