朝来市 に住んでいる方がベッド回収処分する方法

2017年11月10日(金)4:28 PM

■朝来市 ベッドの処分方法


朝来市 では、ゴミの大きさによってゴミのカテゴリーが異なります。
ベッドが含まれる大型ごみのカテゴリーに関しては、可燃性のごみの場合には、指定ごみ袋に入らない大きさの物になり、不燃性のゴミに関しては、大きさが50cm×50cm×100cmをこえるサイズの物となっております。
大型ごみは普通に処分する事ができませんが、朝来市 では、利用者に合わせての直接持ち込み、計画収集、戸別収集の3種類の処分方法が用意されております。

■直接持込みの出し方


直接持込みでベッドなどの大型の家具を処分する場合には、直接南但クリーンセンターへ持ち込む方法があります。受入時間は平日の8:30から16:30となっており、基本的には、土日祝日の受入はできないようになっております。
ただし、毎月第2日曜日は搬入が可能となっております。
料金は、個数ではなく重さで決められていて、10kgにつき100円となっております。
運び出したり、ベッドが乗せられる車を用意するなど面倒な部分はありますが、条件が合えば利用しやすいと言えます。

■計画収集の出し方


計画収集は3ヶ月に1回しかありません。
計画収集日の朝8時30分までに各地区の回収拠点にベッドを出しておきます。
前日から出しておく事はできません。

計画収集は、大型ゴミに合わせて回収金額が異なります。
正しい金額に関しては、家庭ごみの分別とリサイクルの手引きに記載されておりますので、事前に金額を確認し、必要な枚数の大型ごみ指定シールを購入する必要があります。
大型ごみ指定シールを購入しましたら、指名を書き込んだあと、回収して欲しい大型ごみの一番目立つ所にシールを貼り、回収場所に出してください。
ただし、重量のかさむ特別大型ごみに関しては対象外となりますので、南但クリーンセンターへ直接持込む必要があります。

■戸別収集の出し方


戸別収集は月に1回だけのサービスになります。
電話予約を行うと、自宅の前や駐車場などに回収に来てくれます。
予約時には、出したいごみの高さ、幅、奥行を測って知らせる必要があります。
予約は南但クリーンセンターに電話します。

先ほど測ったサイズと品名を伝えると、担当者から回収料金が知らされます。
回収に来て欲しい場所と日時を調整します。
大型ゴミの回収は、一般的な回収費用に加えて処理運搬手数料が1,200円かかります。

■朝来市 では対応できない粗大ごみ


朝来市 は、非常にゴミ問題に積極的に取り組んでいるのですが、重量のかさむ特別大型ごみに関しては対象外となっている部分が多くなっております。
そんな時にはわたし達姫路おたかづけ.comのベッド回収処分サービスがおすすめです。
わたし達姫路おたかづけ.comのベッド回収処分サービスでしたら、どんな大きさのベッドでもしっかりと回収、処分させて頂きます。
もちろんベッド回収処分サービスだけでなく、大型のタンスであったり、大量のゴミなどご家庭の不要になったゴミなら何でも回収させて頂きますので、ぜひご利用ください。

 

 

 


  |  

過去の記事