加古川市 で邪魔になったベッド回収処分したいなら

2017年11月10日(金)2:58 PM

■加古川市 では粗大ごみを処分する方法が変わってきています


加古川市 では粗大ごみを処分する方法が平成29年から変わってきています。
平成29年3月末までは、これまで通り二カ月に一回程度の回収だったのですが、平成29年4月から9月末までは、可燃性粗大ごみ、不燃性粗大ごみ、ふとん・敷物類に分類した上で、それぞれの属性に合わせた回収日にだすようになりました。
家庭の粗大ごみでも多い、ふとんやマットレス、じゅうたんなどの粗大ごみに関しては、蛍光灯や乾電池の日に回収してもらえます。
持ちやすいように、ひもでくくってまとめてからすなどのルールが決められております。

■加古川市リサイクルセンターに搬入する


加古川市リサイクルセンターに持ち込んで処分してもらう方法は、平成29年以降も利用する事ができます。
加古川市リサイクルセンターは、加古川市と高砂市内の各家庭で要らなくなったタンスやベッド、机などの家具類であったり、リサイクル対象以外の家庭電化製品の自己搬入を受け付けてくれています。
料金は、10キログラム当たり80円となっております。
受付時間は、月曜日から金曜日の午前8時15分から午後3時30分までです。

■平成29年10月から、粗大ごみの収集は、事前に電話等で申し込んでいただきます


平成29年10月から、粗大ごみの収集は、事前に電話等で申し込むようになりました。
完全予約制になっており、申込みをした時に粗大ごみの収集日と収集場所を指定する事ができます。
この収集日に関しては、申込日から早くて3日後から指定する事ができるのですが、12月や3月など混み合う時期は、1週間以上かかる可能性があります。
回収手数料として粗大ごみ収集処理券をコンビニエンスストアやスーパーマーケットなどの小売店で購入し、不用品に貼りつけて提出します。

■加古川市 で邪魔になったベッド回収処分したいなら


これらのサービスは、基本的に自宅から収集場所に持って行けるという方限定のサービスとなっております。
その為、ご年配の方であったり女性の方など、運び出す事が難しいという方はご利用できません。
そんな時に相談して頂きたいのが、ベッド回収など不用品の回収処分をしているわたし達姫路おたかづけ.comです。
姫路おたかづけ.comは、専任のスタッフが、直接ご自宅の不用品の置いてある部屋までお邪魔して、直接回収し処分させて頂くサービスとなっております。
ベッド回収だけでなく、大型の冷蔵庫であったり、学習机、応接セット、婚礼ダンス、遺品などあらゆる不用品の回収をさせて頂いております。

■ベッド回収サービスをお探しでしたら


ベッド回収処分サービスをお探しでしたら、わたし達姫路おたかづけ.comにお任せください。
他の回収処分サービスよりもリーズナブルな価格で処理させて頂きますので、満足して頂けると思います。

 

 

 


  |  

過去の記事