宝塚市でゴミ屋敷の片付け、処分

2017年11月08日(水)8:36 PM

こんにちは、姫路おかたづけ.comです。

今回、兵庫県宝塚市でゴミ屋敷のご依頼をいただきました。

ありがとうございます!

 

▼宝塚市ってどんなところだろう?

ご依頼いただいた、宝塚市について少し紹介したいと思います。

宝塚市は、兵庫県南東部に位置する市です。

国から施行時特例市に指定されており、宝塚市の「塚」は、国や兵庫県が使っており、

市では、「塚」が使われています。

宝塚歌劇団の本拠地であり、宝塚大劇場があり、歌劇の街として、

全国的に有名です。

市の由来は、宝塚市の「塚」は、盛り土した墓(古墳)を意味します。

宝塚市には、たくさんの古墳があり、宝塚と呼ばれていた古墳に関しては、

諸説があって場所は特定されていません。

江戸時代には、宝塚の地名が使われていました。

このように古くからある宝塚の名称は、温泉名や駅名になった後、

1951年、昭和26年に初めて市町村名として採用されたと言われています。

特産品は、「炭酸せんべい」というものがあります。

小麦粉、砂糖、でんぷん、食塩、重曹などに温泉の炭酸泉水をくわえ、

型を用いて焼き上げてつくられています。

甘みを加えるなど、材料配合には各店の独自性があるため味が微妙に異なります。

他にも、「やきもち」や「乙女餅」などがあります。

そして、宝塚市は多くのロケ地として度々使われています。

ドラマでは、「トイレの神様」や「てるてる家族」「愛と青春の宝塚」使われています。

観光スポットや名所がたくさんあり、

「鉄斎美術館」は、清荒神清澄寺所蔵の南画家、富岡鉄斎コレクションを

幅広く公開展示することを目的に開かれた個人美術館です。

「宝塚温泉」は、1884年に現在の温泉が発見され、1887年に、右岸に

宝塚温泉が開業しました。

泉質ら、ナトリウム、炭酸ガス含有よ塩類泉です。

2006年にリニューアルオープンし、週末には、子供連れの家族や主婦、

若い女性、宝塚劇団の観客等で賑わっています。

宝塚市の人口は約、225000人で、面積は約、102平方キロメートルです。

 

▼宝塚市でゴミの処分の仕方。

宝塚市でごみの処分の仕方を紹介したいと思います。

まず宝塚市では、6個のゴミに分別されます。

燃えるゴミ・プラスチック・カン、ビン・紙、布・ペットボトル・小型不燃ゴミです。

燃えるゴミは、週に2回、プラスチックは週に1回、

カン、ビン・ペットボトル・紙、布・小型不燃ゴミは月に2回収集日があります。

この6個のゴミは、収集日の午前8時までに出してください。

透明or半透明袋で出し、決められた収集日、決められたゴミステーションへ出してください。

一時的に大量のゴミが出る場合は、少量ずつ収集日に出すか、

予約制のクリーンセンターへ出してください。

クリーンセンターへの予約は、前日の午前12時までにする必要があります。

受付日:月曜日から日曜日(祝日可)の午前9時00分から午後17時00分までです。

粗大ごみを、クリーンセンターで処分する場合は、10キログラムにつき、90円となります。

また、以下のごみは、クリーンセンターで処分出来ないので注意が必要です。

処分不可なもの:消化器、プロパン、燃料、塗料、バッテリー

タイヤ、バイク、ピアノ、オイルヒーター、建築廃材

事務系ゴミ、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、乾燥機

などは、処分が出来ないので気をつけましょう。

 

▼宝塚市でゴミ屋敷の片付け、処分。

今回、兵庫県宝塚市のお客さまからゴミ屋敷のご依頼をいただきました。

ありがとうございます!

ご依頼いただいたお客さまは、男性の方で50代から60代の方でした。

お住いは、一軒家で、自分自身の力では、部屋を綺麗に出来ないのでお願いしたいとのこでした。

さっそくお伺いし、見積もり&作業の開始です。

お問い合わせいただいた際にある程度のゴミの量はお聞きしていましたが、

お伺いして、まさに、空いた口が塞がらないという感じでした。

全ての部屋には、腰以上の高さまであるゴミが積み重ねられており、

庭は、草や、葉っぱ、ビニール袋などで埋まりきっていました。

これは、1日で作業を完了することが出来ないと考え、

お客さまに伝えると、それでも構わないからしてほしいとのことでした。

お家の中の片付けと庭の片付けのチームで別れ作業開始です。

ワタシは、家の中の片付けだったので、とりあいず袋につめていく作業から始めました。

いざ、片付けを開始すると、袋にゴミをつめても、つめても、減っている感じがしなかったです。

1日目は、一部屋のみ終了しました。

2日目は、前回お家の中の片付けをしたスタッフと庭を片付けしたスタッフを逆にして作業しました。

庭は、半分ぐらい終わっていました。

土が多く、袋がすぐ破れてしまうので、少量ずつ分け作業していきました。

2日目にして庭の作業は、終了しました。

3日目は、全員でお家の中の片付けです。

袋につめていき、床が見えた!と思ってもすぐにゴミの雪崩がおき、

なかなか、片付けが進んだ気がしませんでした。

ですが、3日目終了頃には、最初と比べ、片付けが進みゴールが見えてきました。

4日目は、残りのものを全て袋づめし、最後にお部屋の掃除をし作業終了です。

4日間かけての作業となりました。

お客さまに、大変喜んでいただき我々スタッフも笑顔で無事作業を終えることが出来ました。

宝塚市のお客さまありがとうございました!

 

▼最後に。

ゴミ屋敷には、様々な危険があり時には身体にも影響を及ぼします。

ですが、いざご自身で片付けしようとしても、どこから手をつけていいのか分からず、

結局そのままになっている方は、多いのではないでしょうか?

そんなときは、我々、姫路おかたづけ.comへお任せ下さい。

どんなお部屋でも我々プロにお任せいただければ、

スッキリ綺麗にします!

また、他社の業者では必ずかかってしまう見積もり料や出張料は無料で行っております。

平日、土曜日、日曜日、祝日も営業しており、お客さまのご都合に合わせた日に回収が可能となります。

ゴミ屋敷以外にも、不用品の回収、引越しなどで出る大量のゴミ、遺品整理、

粗大ごみの回収、ハウスクリーニングなども行っております。

弊社は、多くのお客さまに「ありがとう」と笑顔になっていただけるよう日々頑張っております。

ゴミ屋敷でお困りでしたら、是非姫路おかたづけ.comへご相談ください。

お待ちしております。

 

 

 

 

 


  |  

過去の記事