川西市でベッド回収や処分なら

2017年10月26日(木)5:01 PM

■ベッドなどの不要な大型家具


ご年配の方のご自宅には、お子様が独立した後も使っていないベッドが残っていたりします。
お子様との思い出を残したいという思いであったり、お盆や年末年始にお子様が帰郷した時に使用しているのでしたら問題ないのですが、中には、処分したくても大きくて、重くて運び出せないので仕方がなく放置しているとった方が増えて来ています。
そのままでしたらお金はかかりませんが、大事な部屋のスペースを占領している不要となったベッドなどの大型家具は、粗大ごみとして処分してしまうのが一番です。

■川西市 のベッド処分方法


川西市 では、以前まで無料だった粗大ごみの回収も、平成28年5月から有料になりました。
その為、それまでの月2回ごみステーションで収集していた方法から、電話やファクス、インターネットにて事前予約した後に回収という方法に変更されました。
回収金額は、粗大ごみの縦、横、高さで最も長い部分の長さによって金額が変わって来ます。
最も長い部分が40センチから1メートル未満なら300円、1メートルから2メートル未満なら600円、2メートル以上なら900円となっており、大きさに合わせて処理券の購入が必要となりました。
実際に、不要になったベッド回収をしてもらう流れとしましては、最初に回収してもらう日程を決めて予約をします。
この予約は、回収してもらいたい希望日の1ヵ月前から予約をする事ができます。予約時に、氏名、住所、日中連絡がつく電話番号やファクス番号、回収して欲しい日(土日は除く)、回収して欲しい場所や出したいごみの一番長い箇所の長さ、ごみの数量などの情報が必要になります。
これらの情報を伝えると、回収する日時と必要になる処理券の金額を教えてもらえますので、処理券を回収日までに購入します。処理券は、セブンイレブンやミニストップ、サークルK、ファミリーマート、ヤマザキショップなどで購入する事ができます。
この処理券をベッドの目立つ場所に直接貼り、指定した場所に収集日の当日午前8時30分までに置いておけば回収してくれます。

■とにかく急いて回収して欲しいという方


年末年始であったり、三月などの引越しシーズンは、どうしても回収依頼が増えてしまいますので、希望の回収日を指定する事ができないケースもあります。
酷い時には一ヵ月以上待たされてしまうといったリスクもあります。
引越しであったり、大掃除などでとにかく直ぐにでも処分したいという方は、わたしたち姫路おたかづけ.comのベッド回収サービスをご利用ください。
リーズナブルな価格で素早くベッド回収させて頂きます。

■合わせて不用品の処分も


弊社でしたら、ベッド回収と合わせて、大掃除の時にでた大量のゴミであったり、使っていない婚礼ダンスや食器棚、自転車なども処分させて頂きます。
お値段が気になる方は、弊社のLINE見積もりサービスをご利用頂ければ、大よその金額を提示させて頂きますので、ぜひご検討ください。


  |  

過去の記事