加古川市のゴミ屋敷の片付け・処分

2017年10月17日(火)11:14 PM

こんにちは、姫路おかたづけ.comです。

今回、加古川市のお客様からゴミ屋敷の片付けのご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

 

▼加古川市ってどんなところだろう?

今回、ご依頼いただいた加古川市についてご紹介したいと思います。

加古川市は兵庫県の播磨地方の東側に位置しています。

特例市に指定されており、播州地方の東側の中核都市とされています。

旧加古川町の区域であり、1951年1月1日から大字名の前に加古川町とつけられました。

市内の中心部であり、加古川駅や市役所があります。

「人国記」には「播磨の風俗知恵有て義理を不知、親は子をたばかり、

子は親をだしぬき、主は被官に領地を鮮く与へて好きな人を掘し出し度と志し…」と

播州人は悪賢いという内容が記載されています。

気候は温暖で、瀬戸内海気候です。比較的に雨が降ることは少なく、晴天が多いです。

冬には雪が降ることもありますが、雪が積もるまで降ることは、あまりありません。

産業は主に重化学工業、国包建具・ウール製品・靴下やタオルなどです。

中でも、靴下の生産量は日本一に誇ります。

そんな加古川市にはたくさんの観光スポットなどがあります。

「鶴林寺」は兵庫県加古川市にある仏教寺院です。

近畿地方に数多くある、聖徳太子開基伝承をもつ寺院の1つで、

 太子建立七大寺の1つともいわれていますが、創建の詳しい詳細は未だに不明となっています。

平安時代の建築の太子堂をはじめ、多くの文化財を有し、

「西の法隆寺」とも言われています。

他にも、「播磨中部丘陵県立自然公園」や「加古川ウェルネスパーク」

「みとろフルーツパーク」などがあります。

人口は約、266000人で、面積は約、138平方キロメートルあります。

 

▼加古川市のゴミの処分の仕方

加古川市では、燃えるゴミ・燃えないゴミ・粗大ゴミ・蛍光灯・乾電池・ビン・かん・ペットボトル

紙・衣類の9種類に分けて収集します。

ゴミは収集日の朝8時までに、決められた時間にだします。

るゴミは透明ゴミ袋にだします。黒い袋や段ボールでのゴミ出しは収集されません。

燃えないゴミは、ゴミステーションにある「資源ゴミ用カゴ」に入れて出します。

燃えるゴミは、週2回、燃えないゴミは月1回、資源ごみは月1回、蛍光灯・電池は2か月に1回

収集してくれます。

粗大ごみについては、今年の10月から戸別収集に変更されました。

処分するには、事前に申し込みが必要となります。

収集日は早くて、申し込みから3日後(土曜日・日曜日・年末年始の休業日を除く)、

遅くて1週間後になります。

手数料として、粗大ごみ収集処理券をコンビニなどで購入し、粗大ごみに張って

収集日の朝8時までに決めた場所にだします。

立ち合いは不要ですが、1度に申し込める粗大ごみの量は5点までです。

正しく分別し、リサイクル出来るものは出来るだけ活用し、ゴミを増やさないよう心がけましょう。

 

▼加古川市で粗大ゴミの片付け・処分

今回、加古川市のお客様からごみ屋敷の片付けのご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

お客様のお住まい一軒家ですが、一室だけ片付けてほしいとのことでした。

ご依頼いただいたお客様のお仕事はブリーダーで、今月でそのお仕事は辞めるらしく、

飼っている動物のお部屋の片付けのご依頼でした。

お客様は、主にネコ、犬を飼っており、お部屋は動物のにおいが漂っていました。

動物用のケースが何個かあったのですが、トイレなどがそのままになっており、

匂いがきつかったです。

部屋の周りは動物の毛などが、散らばっていました。

とりあいず、周りにあるものを袋づめしていきました。

動物の毛などが舞うため、くしゃみがとまりませんでした。

小物類を袋づめが完了し、とりあいずその袋を外まで運びだしました。

玄関の外に運びだしたものを、並べ次はケースなどの搬出です。

ケースは大中小と大きさは、さまざまで、一番大きなケースは折りたたみ式でしたので、

搬出は楽でした。

最後に、持参したホウキなどで軽く掃除して作業は完了です。

お客様に作業が終了したことを伝え、「きれいになった助かった」とのお言葉をいただきました。

帰り際、お客様の飼っている、ネコちゃんが見送りにきてくれました。

動物は癒されますね~(照)

加古川市のお客様ありがとうございました!

 

▼最後に。

今回、ご依頼いただいたゴミ屋敷のケースはまれですが、

動物などの毛やトイレをそのままにしておくと、衛生面的にもよくありません。

動物関係だけでなく、人間が出すゴミやものをそのままにしておくと、

危険がたくさん、あります。

悪臭・害虫の大量発生・避難時の妨害・衛生面・環境・病気などなるリスクがあります。

ですが、いざ片付けをしようとしても、仕事が忙しく出来ない・

どこから手をつければいいかわからないなど

あるかと思います。

そんなときは我々、姫路おかたづけ.comへお任せください。

たくさんの実績をつんだプロが、お部屋をきれいスッキリいたします。

ごみ屋敷以外にも、不用品回収・遺品整理・粗大ごみの回収など行っております。

お得なプランなども用意しておりますので、お気軽にご連絡ください。

また、質問や分からないことがありましたら、スタッフ一同、親密になり、

お客様がご理解いただけるまで説明させていただきます。

電話・メール・lineなどで気軽にお問合せできますので、お待ちしております。

 

 

 


  |  

過去の記事