姫路市でゴミ屋敷の片付け・処分

2017年10月12日(木)7:30 PM

こんにちは、姫路おかたづけ.comです。

今回、姫路市のお客様からゴミ屋敷の片付け・処分のご依頼をいただきました。

ありがとうございます!

 

▼姫路市ってどんなところだろう?

姫路しは、近畿地方の西部、兵庫県の南西部に位置する市です。

姫路市は兵庫県内で第二位の商工業と人口をかかえる都市であり、播磨地方の中心都市です。

世界遺産の姫路城・書写山🈦教寺・三大荒神與の一つ、

灘のけんか祭りなどの播州の秋祭りが有名です。

気候は日本の気候区分でいう瀬戸内海気候になります。

冬は基本的に晴天の日が多いですが、南岸低気圧通過時や強い冬型の気圧配置時などは、

年に数日、雪が積もることもあります。

夏は、日中の気温が35度を超える猛暑・酷暑となる日や、熱帯夜になる日もあります。

これらは、太平洋高気圧におおわれる夏季には瀬戸内海海岸特有の「凪」が発生するためです。

姫路市の都市名の由来ですが、姫路城が位置する姫山の古名「日女姫(ひめじ)の丘」に

由来するといわれています。この地名は古くは「カコイ」の事を「ヒメコ」と呼んでいたことから、

ヒメジとつけられたと言われています。

姫路市は野菜や果物の栽培がとても盛んで、とても豊かな町です。

そして、姫路市のイメージキャラクターである「しろまるひめ」はとても可愛いです。

姫路城をモチーフに4月6日生まれの女の子です。

チャームポイントは、色白のもと肌だそうです。

そんな姫路市の人口は約533000人で、面積は約、534平方キロメートルです。

 

▼ゴミ問題について

ゴミ問題は処理場が足りないというだけではありません。

みなさんも経験的に知っているかもしれませんが、ゴミは悪臭をはなちます。

また、ゴミはさまざまな物質のかたまりで、燃やしたりすると化学反応を起こし、

身体に有害なガスを発生させます。

また、雨水などでゴミが濡れるとそれらを通し水には汚れがまざり、毒の水へと変わってしまいます。

毒の水がわたしたち私生活の水に入り込むと身体に大きな影響を及ぼします。

さらに、ゴミを燃やすと「ダオイキシン」のような物質が生まれ、人体に非常に有害な影響があります。

ダイオキシンは適切な方法でゴミの処理を行えば発生しませんが他にも、たくさんな有害物質があります。

モノを燃やすと二酸化炭素が発生し、地球そのものに影響をあたえます。

地球の温度が上がり困ってしまうのは人間だけでなく、ほかの生き物にも迷惑をかけてしまいます。

これらのことを踏まえて私たちは、ごみ問題と付き合っていかなければなりません。

 

▼姫路市のごみの出し方

姫路市で、家庭から出るゴミの出し方は大きく分けて「可燃ごみ」と「粗大ごみ」の

2つにわけられます。それぞれ決まった日に、指定されたゴミステーションにゴミをだします。

中には市が回収してくれないゴミもあります。それらは、ごみステーションに出して回収してくれません。

それぞれ指定のリサイクル方法に従って処分するしか方法はありません。

可燃ゴミは週に2回、粗大ゴミは月に2回収集してくれます。

市で収集してくれないゴミは特定家電製品・家庭用パソコン・危険ゴミ・大量のゴミ・事業活動によるゴミ類です。

姫路市では、ごみの分別徹底んため、収集作業の安全と効率化、町の綺麗さを保つため、

指定のごみ袋にて家庭ごいの収集をおこなっております。

この指定ゴミ袋はスーパーやホームセンター、薬局などで購入することができます。

 

▼姫路市でごみ屋敷の片付け・処分

今回、姫路市のお客さまから、ごみ屋敷のご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

ご依頼いただいたお客様は男性の方で、元々片付けが苦手な方でこのままでいいと思われていたようですが、

お仕事の関係状、引っ越すことになりご依頼をいただきました。

さっそく、お伺いし、作業開始です。

ご自宅に入り、玄関、通路まわりは特に目立つゴミ等はありませんでしたが、

一番手前の部屋にはいると、使わないものを詰め込んだんだなあという感じのお部屋でした。

ゴミと物がぐちゃぐちゃに散乱しており、ヒザぐらいの高さまで積み重なっていました。

まずは、この部屋から片付け開始です。

ひたすらゴミやモノを袋につめていきました。

2時間程度で袋づめの作業は終わり次は寝室と思われる部屋です。

こちらの部屋は、食べ物の残り物やペットボトルの飲みかけ、服、私物などが散らかっていました。

食べ物の残りものやペットボトルの飲みかけが散乱しているため、ごみ屋敷独特な臭いがただよっていました。

こちらも袋詰めの作業から開始しました。

3時間程度で袋詰めの作業がおわり、最後につくえや布団などの回収もご依頼いただいていたので、

先に、大きいものから搬出しました。

すべての物を搬出し、トラックに積み最後はかるく掃除です。

参したホウキやぞうきんで各部屋を掃除していきました。

特に、寝室が汚れがひどかったです。

食べ物や飲み物が床にこぼれていたため、ベトベトしていました。

激おちくんで退治しました!

すべての作業がおわり、お客様に伝え会社に帰宅です!

姫路市のお客様ありがとうございました!

 

▼最後に

今回のお客様は「次の家では、部屋をきれいに保つことを頑張るよ(笑)」と言ってくれました。

現在、ゴミ問題がものすごく重視されているため、このような心がけは、とても大切です。

「時間がなくて片づけが出来ない」「片づけが苦手」「急遽、片付けが必要」な方

どうぞ姫路おかたづけ.comへお任せください。

ゴミ屋敷の片付けのあとの掃除も、精一杯きれいに致します。

弊社は、出張料、見積もり料も無料で行っております。

キャンセル料など、一切かかりませんので、気軽にお問合せください!

お待ちしております。

 


  |