川西市で孤独死や遺品片付けなら

2017年03月18日(土)11:34 AM

■孤独死部屋等の整理には遺品片付けのエキスパートが必要です


遺品片付けは、親しい間柄程なかなか手が付けられず、先延ばしになってしまうものです。
たとえ、必要な手続き書類を探すなどといった状況に迫られても、故人の想いが詰まった部屋に立ち入るのは辛い事で、気持ちの整理を付ける事が難しい場合があります。
そうした家族の悩みをサポートするために、遺品片付け専門の業者が存在します。
故人の遺品を丁寧に仕分けし、残された方への心のケアのお手伝いをします。
故人で遺品整理をできない場合でも、お客様のご要望に合わせて、遺品整理のエキスパートたちが力になってくれるのです。

■川西市のごみの回収について


川西市では、週に2回、可燃ごみの回収があります。
また、プラマークのついたプラスチック製容器包装とペットボトルは、週に1回の回収です。
その他、不燃ごみ、かん・びん・紙などの資源ごみは、月に2回の回収で、各地区ごとに異なります。
川西市で粗大ごみを出す場合、事前予約が必要で有料になります。
一度に大量のごみが発生した場合、市では引き取ってもらえない場合や、パソコンなど取り扱いの無い品目もありますので、事前の確認が必要です。
迅速に不用品を処分するためにも、遺品整理の際には専門の業者を使うと、不用品の回収まで一手に引き受けてくれるため安心です。

■お客様の不安を丁寧にフォローする知識とノウハウが自慢です!


遺品片付けをご依頼されるお客様にとって、不安はつきものです。
どれくらい費用が掛かるのか、本当に細部まで遺品を整理してくれるのかなど、今まで経験がない作業だけに、お客様から頂くご質問も様々です。
弊社では、長年遺品片付けに携わってきた実績があり、お客様のフォローも万全です。
どんな状況にも確実に対応し、お客様のご要望にお応えできる知識とノウハウは、弊社の自慢でもあります。
どんな時もお客様の心に寄り添う、まごごろのこもった仕事をする事が、弊社スタッフ全員のモットーです。

■まずはご相談から!弊社の作業の流れ


弊社では、電話かメールフォームにていつでも遺品片付けや孤独死部屋の整理に関するご相談をお受けしております。
初回のご連絡で、お部屋の状況がわかるご説明やお客様のご都合の良い日時を伍して頂きますと、概算見積もりやその後のスケジュール設定など、スムーズに作業が進みます。
お客様のご都合に合わせ、現地で改めて出した正式な見積もりにご納得いただきましたら、いよいよ作業開始です。
真心を込めて遺品を整理するとともに、不用品や買取可能な商品をきちんと仕分け致します。
お支払いはすべて作業が終わった後に、買取品などの清算などを合わせて現金もしくはカードで承ります。

■遺品片付けを通して、故人と遺族を繋ぐお手伝いを


残念なことに、孤独死は年々増え続けています。
それに伴い、遺品整理業者の需要も高まっているのが現実です。
弊社では、残された遺族の方が、遺品を通じて故人との最後のお別れをするためのお手伝いをさせて頂きます。
単に不用品を整理して買い取り、処分するだけでなく、お客様のご要望に沿った心のこもった仕事をモットーにしております。
故人との思い出がいつまでも良いものとして残るように、お力添えできれば幸いです。


  |  

過去の記事