宝塚市で孤独死や遺品片付けなら

2017年03月06日(月)5:06 PM

■広がる需要と遺品片付けの必要性


孤独死が社会問題になるにつれて、遺品片付け業者の需要も増えてきました。
孤独死の場合、発見まで時間がかかる事も多く、迅速な対応が必要です。
どんな状況でも、遺品片付けや孤独死部屋のエキスパートが対応できる業者の存在が非常に求められているのが現実です。

■宝塚市のごみの回収について


宝塚市のごみの回収は、種別ごとに9つに区分されています。
可燃ごみは、週2回の回収です。
プラスチック製容器包装は週に1回の回収です。
かん・びん・ペットボトル・紙・衣類といった資源ごみは、月に2回の回収になっています。
宝塚市で粗大ごみの処分をする場合は、前日の12時までに予約受付センターへ粗大ごみの予約が必要です。
粗大ごみを出す際に、予約時に確認した金額の粗大ごみ処理券に記名の上、粗大ごみに貼り、って予約した収集場所まで運びます。
遺品片付けのように不用品が大量に出る場合、故人でのごみ処分は悩みの種です。
弊社は、厄介なごみの処分も、自社で一気に行いますので、ごみの処分に頭を悩ませることもありません。

■遺品片付けはプロの手を借りるのが近道です


遺品整理とは、簡単に言えば「不用品を処分し、形見になるものは保管する」という仕分けの作業が基本です。しかし、その実態は非常に手間のかかる作業でもあります。
孤独死部屋などは、特に家族も把握していない品物も多いため、なかなか個人で整理するのはむずかしいのです。
そのため、遺品の価値をきちんと見極め、正しい形で仕分けと処分を行えるプロの目が、遺品整理には絶対的に必要となります。
弊社では、長年経験を積んだ遺品整理のエキスパートたちが、遺品片付けにあたります。
故人の残した大切な品々の価値をしっかりと見極め、正しい形で遺品の整理と、お客様の気持ちの整理のお手伝いをさせて頂きます。

■弊社の遺品片付けの流れ


遺品片付けをご希望の場合は、まずお電話かメールフォームで承ります。
その際に、お部屋の現状やお客様の都合の良いスケジュールをまとめておいて頂けますと、その後の流れがスムーズに進みます。
お電話でお伝えいただいた情報をもとに、可能な限りの概算見積もりをお伝えします。
ご納得いただけましたら、実際に現地で正式な見積もりをお出しします。
見積もり内容にご納得いただけましたら、すぐに作業を始めることが可能です。
作業開始は、実際に現場を拝見し、正式な見積もりをご確認頂いてからとなります。
遺品整理の代金は現金またはカードにて、作業完了時に承ります。

■遺品片付けは、信頼できる業者にお任せを


孤独死が社会現象になる中で、遺品整理業者も年々増え続けています。
しかし、残念な事に、社会現象に乗じて安易に開業したいい加減な業者がいることも事実です。
弊社では、お客様のお気持ちを第一に、誠意をもって遺品片付けをご提案させて頂くとともに、明確な料金体系でご納得頂いた上で作業を進めます。
故人の残された大切なお品物を最後まで責任をもって整理するお手伝いをさせて頂きますので、安心してご相談下さいませ。


  |  

過去の記事