西脇市で孤独死や遺品片付けなら

2017年02月01日(水)4:49 PM

■増える孤独死と遺品片付け業者の現状


孤独死と遺品片付けは、切っても切り離せない関係です。
残された遺族にとっては、遺品整理というのは非常に辛い作業です。
そんな遺品整理のお手伝いをして、故人と遺族の架け橋になるのが、遺品片付けを専門にする業者の存在です。
孤独死など、特殊な状況でも対応できるノウハウとスキルを持った業者の需要は、どんどん高まっています。
遺品を正しい形でご遺族のもとにお返しするためには、冷静にプロの目で残された品物を見極めることができる存在が必要なのです。

■西脇市のごみの回収について


西脇市は、週2回の可燃ごみの回収と、週に1回の金属、プラスチックごみの回収があります。
かん・びん・ペットボトルなどの資源ごみとその他の不燃ごみは月に1回の回収です。
西脇市で粗大ごみの処分をする場合はごみ回収施設のみどり園への直接持ち込みが基本です。
その際、所定の手数料が必要となります。
遺品片付けを行うことで、粗大ごみをはじめとした不用品が大量に出ることが予想されますが、西脇市のように粗大ごみの収集に手間がかかる地域は、不用品の処分も厄介です。
弊社では、不用品の処理も迅速に行うことが可能です。
お客様に手間を取らせることなく、厄介なごみの悩みを解決します。

■遺品片付けは、後悔のないような業者選びが大切です


遺品整理をしていると、忘れていたような思いがけない品物が出てくる場合があります。
それが不用品なのか、それとも大切な思い出の品ものなのか、そういったきめ細やかな判断は不用品回収業者や便利屋では対応できません。
弊社では、お客様から事前にお伺いした情報をもとに遺品整理を進めさせて頂きますが、作業の途中で発見した品物の中で、必要なものはきちんと仕分けし、お客様に確認して頂きます。
こうした作業の積み重ねで、お客様に満足して頂ける遺品片付けができるのです。
孤独死部屋には、たくさんの思い出の品物が詰まっています。
必要なもの、大切なものまで捨ててしまわないよう、遺品片付けのノウハウを学び、きちんと整理をできる弊社のスタッフに是非お任せください。

■遺品片付けの流れについて


ご相談は、まずはお電話とメールフォームでお気軽にどうぞ。
専任のスタッフが細かい状況をお伺いし、お客様のご要望に合わせた提案をさせて頂きます。
ご希望でしたら、概算の見積もりをその場で出すことも可能です。
実際の回収品や現地の状態を確認し、改めて正式な見積もりをお出ししますので、お客様の納得いく状態でご契約いただけます。
お支払いは作業の完了後に、現金またはカードにて承ります。

■遺品の仕分けから清掃まで、全てお任せ下さい


弊社は、遺品整理のエキスパートがお客様の大切な方の遺品整理のお手伝いを致します。
常に見逃しがないか、細かいところに気を配り、お客様が後悔しないためにも、真心をこめて遺品整理の作業に当たらせて頂いております。
弊社の仕事は遺品片付けだけではなく、その後の清掃など、アフターフォローも万全です。
お客様のご要望や不安を、遠慮なくお伝え下さいませ。
遺品片付けを通して、故人の最後のお見送りを、お客様と共に心を込めてお手伝い致します。


  |  

過去の記事